札幌市

札幌市休業協力・感染リスク
低減支援金のご案内

オンライン申請

オンライン申請

誓約書

札幌市「休業協力・感染リスク低減支援金」の申請にあたり、次のとおり誓約します。

  1. 1. 申請者が申請書に記載する店舗の所在地、事業内容、営業時間、感染症防止対策の内容その他すべての記載事項の内容に、間違いありません。
  2. 2. 申請者(代表者)、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等は、札幌市暴力団の排除の推進に関する条例(平成 25 年条例第6号)第2条第1号第2号に規定する暴力団及び暴力団員若しくは同条例第7条に規定する暴力団関係事業者ではありません。
  3. 3. 令和2年4月25日(土)から同年5月6日(水)までの全ての期間において申請した休業・営業時間の短縮等の取組を実施します。
  4. 4. 3の期間中に、営業時間等の短縮やレイアウトの変更等の措置を取った上で、営業を継続する場合には、施設運営のきめ細やかな取組(「3つの密の防止」「飛沫感染・接触感染の防止」「移動時の感染の防止」「発熱者等の施設への入場防止」のいずれか一つ以上)を実施します。
  5. 5. 休業等の要請期間が延長された場合には、その期間中においても上記3及び4の取組を継続します。
  6. 6. 休業等の要請期間中に、上記3の取組を中止するなど申請要件に該当しなくなった場合には、札幌市に速やかに連絡します。
  7. 7. 申請書類に記載された情報は、公的機関(保健所、税務当局等)の求めに応じて提供することに同意します。

以上のことについて遵守することを誓約し、
申請します。

上記の誓約事項に同意する

申請フォームの入力へ進む