札幌市

札幌市休業協力・感染リスク
低減支援金のご案内

オンライン申請

よくあるご質問

スマホから写真を撮り、オンライン申請処理しましたが「画像のアップロードに失敗しました」と表示され出来ません。どのようにすれば写真部分のアップロードができますか
アップロード可能なファイルフォーマットは、PNG、jpeg、PDFとなります。
1ファイルのサイズは2MBまでとしています。
ファイルサイズをご確認いただき、大きい場合にはサイズを小さくしてアップロードしてください。
申請画面URLの取得のためメールアドレスを記載し、申請しましたが通知がありません。
メールアドレスに間違いがないか今一度、ご確認ください。
ご登録の際には、「迷惑フィルター等の解除」又はsapporo-support.jpのドメイン許可設定をしてみてください。
支援金の対象となる休業・営業時間の短縮等の取組期間はいつですか?
4月25日(土)から5月15日(金)まで、期間中すべての日で休業・営業時間の短縮等にご協力いただく必要があります。
札幌市に申請する対象施設は?
飲食店(テイクアウト・デリバリー専門店を除く)のうち、酒類の提供を従来から行っていない施設となります。なお、酒類の提供を行っており、従来から19時以降の営業を行っていない飲食店を含みます。
本店所在地は札幌市外ですが、対象店舗(酒類の提供がない飲食店)が札幌市内の場合は支援金の対象となりますか?
対象店舗が札幌市内にある場合は、対象となります。
札幌市内で対象店舗(酒類の提供がない飲食店)を複数経営している場合、複数店舗分の支援金が支給されますか?
支援金については、1事業者あたり30万円となっているため、複数店舗を経営していても30万円の支給となります。
感染症防止対策(休業・営業時間の短縮等)について、4/25(土)~5/6(水)まで「休業」、5/7(木)~5/15(金)まで「営業時間の短縮」ということでも、支援金の対象となりますか?
支援金の対象となります。この場合、「休業」が分かる資料と「営業時間の短縮」が分かる資料の両方が必要となりますので、ご注意下さい。
バー・スナックを経営しているのですが、札幌市の申請対象となりますか?
バー・スナックは遊興施設等に該当するため、北海道への申請となります。
バー・スナックを経営している個人事業主です。北海道から20万円、札幌市から上乗せで10万円支給されるとのことですが、北海道と札幌市の両方の申請手続きが必要ですか?
北海道のみの申請を行っていただき、札幌市への申請は必要ありません(北海道からの20万円の支給後、後日、札幌市から10万円を支給させていただきます)。
もともと4月25日(土)開業予定であったものを、5月15日(金)まで延期した場合、支援金の対象となりますか?
4月24日(金)時点で営業の実態があることが要件となるため、この場合は支援金の対象となりません。

札幌市への申請については、
「酒類の提供がない飲食店(※)
を営む事業所の方のみ

です。
(※)酒類の提供を行っており、従来から19時以降の営業を
行っていない飲食店を含む。

その他の方は
北海道WEB申請ページ
からお申し込みください

オンライン申請